戻る 寝盗太郎の間 月影丸の間 リンケンの間 書きおき 筆談 来庵者帳 友人の庵 手紙

レアで

216. レアで by Rinken 2006-09-28 23:45:12

弊社Mさんの送別会ということで、今夜は弊社全員で焼肉屋に行った。
一週間以上前に予約したのに今日の夜8時40分からしかテーブルが空いてなかったという、人気のお店だ。
行ってみると、その人気の理由はとんでもなく高品質な肉のせいだということがわかった。
みんなの一口めを食べたときの驚きようといったらなかった。

帰り。
ひどく焼肉のにおいがするということで、弊社Sさん、Nさんが「ブレスケア」と「キシリトールガム」というものをくれた。
なぜか「ブレスケア」を片手いっぱいもくれたのだが、ほかの二人もそれを一気に食べているようなので、私もそれを見習ってみると、わさびを食べたときのように鼻がツーンとして苦しくなる。
呼吸困難の一歩手前だ。
それを中和しようと食べたキシリトールガムがさらに苦痛に拍車をかけることに。
死ぬかと思った。
しかし、Sさんの持っていたレモン味のガムで口の中の嵐を中和し、なんとか峠を越えた。

大のオトナが三人そろって何をやっているのだろう、弊社。

217. by ファイナルレター 2006-09-29 10:31:10

高級肉の余韻を消してしまうとは・・・
ソレはソレで、贅沢ですね。

220. by Rinken 2006-09-30 12:29:48

あぶらっこいものを食べ過ぎると
高級もヘッタクレもなくなりますね。
名前 :

確認語 : ※ここには「四七九二」を半角数字で入力してください。

内容 :