戻る 寝盗太郎の間 月影丸の間 リンケンの間 書きおき 筆談 来庵者帳 友人の庵 手紙

醤油から

206. 醤油から by Rinken 2006-09-26 22:44:52

Postgresqlをソースからインストールするという初体験を無事に終え、会社を出ると雨が降っていた。
傘なしでは目立ってしまうレベルの雨だったので、仕方なく傘を差して歩く。
しかし、雨は激しく、結局服もズボンもクツもずぶ濡れ。
まるで嵐だった。

いろいろな困難が予想されるが、やってみたら実はほとんどの懸念事項が解決済みだったという経験をときどきする。
今日の仕事がそれだった。
困難を予想したときの調査がたりてなかったということもあるが、過去の自分に偶然助けられる気分も、味わってみると悪いものではない。

207. by もび 2006-09-27 21:36:46

「なんだよ、俺分かってるじゃん!」「俺大丈夫じゃん!」
「まかせなさい!俺に任せなさいぬはははは!」
ってカンジですね。

ニヤニヤしながら処理してましたか?

210. by Rinken 2006-09-28 00:05:59

ニヤニヤはしてないですが
小躍りしてましたね。
名前 :

確認語 : ※ここには「四七九二」を半角数字で入力してください。

内容 :