戻る 寝盗太郎の間 月影丸の間 リンケンの間 書きおき 筆談 来庵者帳 友人の庵 手紙

からくり

544. からくり by Rinken 2011-02-15 23:53:12

朝、目覚めると、思ったとおり雪が積もっていた。
すでに空は晴れていたが、マンションの前の道は雪かきが必要な状態で、私が出かける頃には、誰かがすでに雪かきをしてくれたあとだった。
足場の悪い中を出勤。
そのままいい天気が続き、帰るころには町中の雪はほとんどとけて、残っていなかった。
短い青春だった。

会社ではきのう共通でいただいたチョコレートの続きを食べ、帰宅後は個人的にいただいたチョコレートの続きを食べた。
二重底の箱で、一段下にもチョコレートが入っていることに驚いた。
明日は絶対顔に何か出るだろう。

545. by Luka 2011-02-16 15:00:08

都心の積雪は3年ぶりだとか。
2センチくらいの積雪ならなんとなくワクワクしますよね。

Rinkenさんってやっぱりモテるんですね^^
この時期チョコの食べすぎで吹き出物ができるのはモテる男の名誉の勲章です。
私もチョコあげたかったTT
プリパでしか会えないから仕方ないか。
名前 :

確認語 : ※ここには「四七九二」を半角数字で入力してください。

内容 :