戻る 寝盗太郎の間 月影丸の間 リンケンの間 書きおき 筆談 来庵者帳 友人の庵 手紙

水無月も終わり

477. 水無月も終わり by Rinken 2010-06-30 23:29:59

会社の引っ越し前に終わらせる予定の仕事がもりだくさんな気がしてきた。
七月の終わりごろにはもう引っ越し作業が始まる予定だが、あと数週間で、大丈夫なのだろうか。

今日も冷房の効いたオフィスで毛布にくるまって仕事。
聞くところによると、もはやその毛布は、私のにおいがするらしい。
自分ではわからないので、そう言われると、どんなにおいなのかかなり気になる。
まあ、私の毛布なので、いいのだが。

帰りの山の手線を降りようとしたとき、ドアの横に立っていた若者のお腹に、白い蛾がとまっているのを発見した。
人の流れをとめるわけにはいかないので、教えてあげようかどうか迷うひまもなく、下車。

あと30分で今年の前半が終わる。
(日本では。)

478. by Luka 2010-07-01 21:47:47

Rinkenさんの日記はいつも叙情的で文学の香がします。きっと毛布もそのようなにおいがするのでしょう(笑)。早いものでもう一年の半分が終わりましたね。そうこうしているうちに大晦日になってしまいそうです。年を取るにつれて時間の経過が早く感じるようになりましたね。会社の引越し大変そうですが通勤が楽になるようなのであまり無理せずに^^

479. by Rinken 2010-07-02 00:12:07

そんなたいした日記ではありませんw
いつももう少し気のきいたことが書ければなぁーと思いながら書いています。
最近本当に、月日が流れるのがヤバイくらいに早くなってきました。
少しずつの充実した時間のつみ重ねで、後悔しない日々を送れるよう努力したいですねー。
お気づかい大変ありがとうございます。m(_ _)m
名前 :

確認語 : ※ここには「四七九二」を半角数字で入力してください。

内容 :